ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜明けの本』

2007.08.29 ハロー、ブラジル!
 あれは僕がまだ浪人生の頃だったかな。もう12年も前のことになるのか。時が経つのは早い。でも時が経ってもかわらないものもある。ふと本屋さんで手にしたこの本は、まだ何の光も見えていなかった僕の心の支えとなってくれました。美しい写真と共に芯に響く詩(うた)でした。今でもそのメッセージは全く色褪せていません。             

              『夜明けの本』 南風 椎


                 希望とは
                やってくる光を
                心からねがうこと。
                 希望があれば
                光は見失いません。
  

                夜のいちばん深い闇で
                 「希望の星」を
                 さがしてください。
           東の空にかがやく金星(ヴィーナス)
                 光のまえぶれ。
          「明けの明星(モーニングスター)」とも呼ばれ
                愛されてきました。


                これから起きることを
               ただ眺めていてください。
                 何がやってきて
                 何が去り
                 何がとどまるのか。
                五感のドアをすべて開けて


                インディゴの空が
               ゆっくりと明るさをますころ
              夜空がピンとひび割れるような
                 最初の光線。
               一瞬で池の花がひらきます。
                 サンライズです。
               新しい一日のはじまりです。


                空がグレーになり
              ピンクにイエローにオレンジに
                めまぐるしく変化します。
               生まれたばかりの太陽が
                 新しい一日を
             どんな色彩にするか考えています。


              雲も水面もパターンを変えつづけ
                どんな小さな水滴にも
                太陽が輝いています。
               木々の幹を水が駆け上ります。 
               霧が飛び、蝶が浮かびます。


               あなたが何にかこまれているのか
                 よく見てください。
               これが私たちの生きる世界。
                これが一日のはじまり。
              知らない世界にきた子供のように
                 驚きつづけてください。


                湿った足下からたちのぼる
                   地球の匂い。
                空を背負って旋回する鳥。
                 稲妻のような急降下。 
               何かのひらめき、何かのジャンプ。
                 山々のふかい呼吸。


                  夜の間ずっと
                頭を占領していた問題が
                  色褪せていきます。
                  朝の自然の中で
                自分がトラブルの一部ではなく
                解決の一部になっているのに
                   気がつきます。


                  夜明けがいつも
                目もくらむ光と色彩で
                はなやぐわけではありません。
                雨や嵐、厚い雲のせいで
                サンライズがかすむことも
                  しばしばです。


                 それでも新しい日は
                 必ず始まります。
                  宇宙の法則は
                 きわめてシンプルです。
                「はじめなければはじまらない」


                 あなたが長いこと
                はじめようと思っていながら
                 はじめていないこと。
                  それを今すぐ
                 はじめてください。


                奇跡を待たないで。ただし
                奇跡に心をオープンにして。


                  希望を語るとき
                暗い雲をなげてくる人がいても 
                  気にしないこと。
                 あなたの夢の上でだけ
                  行動してください。
         

                色や光にめぐまれていなくても 
                サンライズはどこかでかならず
                 息をのむような美しさを
                 ひらめかせてくれます。
                  どこからでもいい
                  はじめてください。 
          
      
                   今日が
                 あなたの人生にのこされた
                  最後の一日のように
                  生きてください。


                    誰かの
                   希望の星に
                   なってください。

                   

               
 


スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2007.09.07 03:19 edit
けーじさん、こんにちは。
風邪、よくなられて良かったですね。
注射、やっぱり痛いですよね。痛いもんは痛いっ。
子供の予防接種で受けた子供が必ず泣く先生と、さほど泣かせない先生がいらっしゃるんです。痛くないように注射するコツみたいなのがあるのかな?って思ったことがあります。

すごく素敵な詩ですね。メモしてかえります。ありがとう~
1日の始まりを希望と喜びにあふれた気持ちで迎えること、1日を感謝の気持ちと充実感で終えること、毎日意識して1日、1日を大切に生きたいです。
美奈 URL
2007.09.07 13:03 edit
ありがとう。おかげさまで良くなりました☆ ぼちぼちいこうかな、でも無理はしないでおこうといったところです。

ね。(^ ^) 僕もこんな詩を詠めるようになりたいなあと思います。
けーじ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/96-bca0c603
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。