ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティー

2004.07.26 アメリカでの体験
これは、コロラドへ来て一ヶ月くらいたったときのこと。

 「昨日、大学生に招かれて、パーティーに行ってきました。日本でパーティーというと、盛大な催し物のように感じますけど、ここアメリカではパーティーという言葉は日本と違います。  学生が開くパーティは、とにかく飲んで、話す。服装は普段着で十分。部屋を開放し、たくさんの人を招き、音楽を流し、自由に飲んで話す。しかも、ビールがほとんど。安いからね。しかも、つまみがない。オーマイガー。とにかく楽しめたら、それがベスト。それにしても、ほんとたっくさんの人を招くもんだ。

 そのほかにも、友人と飲みに行くこともパーティというし、部屋で少人数で飲んでしゃべるのもパーティという。

 それにしても、学生のパーティで話を聞くのはくだらないけれど、おもしろい。下ネタや、スラング(方言)がいっぱい。もっとしゃべれたらなー。パーティはみんな好き勝手に飲んで、話して楽しむために来ているので、しゃべれなかったら辛い。

 ネイティブの皆様は待ってくれないし、話の途中で聞き返すとと話の骨を折ってしまうからあまりできない。でも、いろいろなことを知ったり、ヒアリングの練習になったりと、それなりに楽しむことができた。話すのなら、もう少し、少人数のパーティが良いね。」

 アメリカ人はパーティーがお好き。とにかく飲んだり、話すのが大好きです。週末になると、たくさんのパーティーがあちこちで開かれます。ある程度パーティーに出たら、もうあきてしまうんだけどね。飲むのが好きな人は楽しめるけれど、知らない人との会話は表面的なものに終わりがちになるから。今ではもうパーティーはもういいですっ、て感じです。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/9-4a73ce1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。