ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『循環』

2006.10.30 こころの詩(うた) 1
光と影の糸を紡ぎ、一つの大きな織物を織っているのでしょう。

綻びた箇所を縫い合わせながら、それでも、常に新しい模様を重ね、一つの大きな織物をおりつづけていくのでしょう。

そして、それが完成し、一つの巨大な球を創るとき、芸術が、長い芸術が完成されるのかも知れません。

綻び一つないその作品は、心臓を捕まれたような息苦しさを感じさせるようなものではなく、

ひとたび目にすると、もうただ感動し、涙が溢れて止まらない、そんな作品であると私は思います。

そして一つが完成しても、もう一つの未完成があり、それが織り終わってももう一つ・・・と、僕たちは永遠に織り続けるのでしょう。 

なぜなら、それが生命というものだから。 

 
                              K.J 2002
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/82-6dee925c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。