ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕の色』

2006.10.27 こころの詩(うた) 1

僕の風は何色か。

それは白。真っ白。

色と色は混ざると濃くなっていくけれど、唯一それを薄める色がある。
そして、すべての色を含む色。それが白色。

最初の色であり、そして最後の色だ。

僕はいろいろな色をしている人達の影響を受けてきた。

でも芯の色は白色のままだ。はじめから変わらない色がある。終わりまでこの色はそのままであり続けるのであろう。

混沌としている風の色を、僕の白で薄めよう。いままでのことをみんな白紙にもどそう。そんな色。

透き通るような、きらきら光る白色の風を吹かし続けるのだ。

一陣の風を吹かせ、すべてを包み込み、そして白に帰ろう。
                           
                        K.J 2001



スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/79-ffb9936e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。