ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コインライダー、風の通り道』

2006.10.25 こころの詩(うた) 1
生きるということを表現できる道がある人は、幸いであると感じるのは贅沢なことであろうか。

それとも、道というものは自分ですべて切り開きさえすれば良いものなのであろうか。

僕は自分を表現できるのであろうか。

それともなんとなく終わるのだろうか。

今の僕は未来の僕であるか。

全く別人になりえるだろうか。

出来事や環境はその人を限定してしまうのか。

それとも全く関係なく、人は自分の道を切り開いていくことができるのであろうか。


それにしてもこのままで、あるがままでいいという。

そう、僕は自分を否定するようなことをする必要はないのは分かっている。

しかし、自分が望む舞台にたどり着くことができるのであろうか。

それでも今の時はくるべき時に備える時期だという。

ただ、夢の途上にいるから、安心して全てをゆだねても良いと言うことを知る。

それにただ、感謝する。そして、舞台を風のように、自由に流れることを僕は、言うのである。

人の心はいったりきたり。一日に何万回もの考えが流れるそうだ。


K.J 2001
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/77-5bd46e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。