ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダ州 

2006.10.05 アメリカでの体験
 フロリダ州はでかかった。とても自然が豊かで、あちらこちらで、きれいなわき水がコンコンと沸き出し、それが小川となり、やがて川となり、トロピカルの森を作る。そして、海辺の海岸線は、どこまでものびる。水もブルーできれいだ。

 多くの鳥たち、魚たち、アリゲーター、鹿、リス、を始めとする多くの動物達が森の中に、川沿いに、湿地に、湖に生息し、自然を展開する。海には、イルカやサメが海岸線近くまでやってくる。魚も飛び跳ねるのが見える。

 車を走らせる。どこまでもどこまでも続く森。平たい大地。高く高くそびえる木々。木々に巻き付くツタが森に特色を添える。虫たちは夕方になると、活動を始める。広い空に、夕日がピンクや紫に雲や空を変える。南国の色、南国の湿ったにおい。

 人々は、アウトドアな生活を日常で楽しむ。透き通った川で泳ぎ、人も犬もそこで遊ぶ。カヤックやカヌーを家から持ち運び、川で楽しむ。海では日向で寝そべり、太陽を浴びる。家々は、高い木々に囲まれ、そんな景色が当たり前にある。自然が身近にある、そんな生活。

 アメリカはとてつもなく広い。自然の規模が、でかい。まだまだこれからも発展し続ける。そんな大きな自然力がここにはある。このバランスのとれた自然を、人はいつまでも残しますように。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.10.05 21:10 edit
自然と共存できるように、及ばずながら、今の自分に出来ることを少しずつ増やしていけたら、と思います。
美奈 URL
2006.10.07 00:44 edit
 日本の都市や街にもいつか、自然が戻ればいいなあとつくづく思います。大きな木々があれば、木陰ができる。その下に置いてあるベンチで、人々のくつろぐ姿が、あちらこちらで見られるようになればなあと思います。

 日本の街中の多くの木々は、毎年枝が切り落とされ管理されているので、高く大きくなれないのが残念。もっと人がくつろげるような都市計画をしてもらいたいものです。これからの変化を、良い方向に期待したいと思います。
K.J URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/68-49f990fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。