ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返事をするとき

2006.09.21 生きた英語を使おう!
 相手の言うことに頷いたり、同意したりするときに使う言葉がたくさんある英語。今日はそんな言葉をランダムに集めてみたいと思います。  「Sure. (もちろんいいよ。)」

 「Of course. (もちろん!)
 
 「All right. (分かりましたよ。)」

 「I see.( なるほど、分かりました。)

 「Yeah. (うん。はい。)」

 「Yes. (はい。)」

 「I got'ya. <アイ・ ガ(アクセントはここ!)ッチャ>(わかった。理解したよ。)」

 「That's right. (その通りですね。)」

 「You're right. (あなたの言う通りです。)」

 「I guess so. (そうだと思うよ。)」

 「Sounds good. (よさそうだね。)」

 「That would be nice! (それはいいねえ!それは素敵ね。)」

 「That would be great! or
wonderful! (それはすばらしい。)」

 「That's exciting! (<興奮するような意味合いで>それはすばらしいね!」

 「That's cool. (それはいいね。)」

 「That's a good idea! (それは良い考えだね。)」
 
 「That's perfect.  or
     fantastic. or
     wonderful. (すばらしい!)」

 「Definitely. or
  Absolutely. or
Certainly. (確かにそうだね。)」

 なんていうのを並べていくと、相手が何か言ったあとに、自分がどう頷いているかがよく見えてきます。英語は同じような意味合いでも、言い方、答え方がたくさんありますから、大げさに聞こえても、みんなあまり細かいところは気にしないようですよ。

 
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック0
2006.09.21 20:33 edit
K.Jさん、こんにちは。
生きた英語、勉強になります。
日本語を英語に直すと、
「ネイティブはそんなん使わんで?」
というような英語になりそうで(笑)
生きた表現をたくさん紹介してくださいね。
美奈 URL
2006.09.22 03:26 edit
デンバーでツアーガイドをしています。
時々日本からの学生さんをご案内する際にいつも思うのですが、せっかく英語を習いに来ているのに返事がきちんと出来ていない人が多いですよね。
昨日もボルダーで英語の勉強に来ていた学生さんが空港でチェックインの際に聞かれていることの対して全て「Yeah」で答えていました。
これはカジュアルに友達同士での会話ならOKですが知らない方や目上の方と話しているときはやはりYesを使って欲しいですね。
その人の返事の仕方しだいで知性が見えてきそうでどうせならきれいで知性にあふれた英語を使って欲しいと常々思ってしまいます。
ガイドさん URL
2006.09.22 13:57 edit
 美奈さん、生きた英語、少しずつ気づいたところを書いてみます。でも僕がもしも間違っていると思ったら、その時は教えて下さいね(笑

 ガイドさん、書き込みありがとうございます。僕もガイドさんの意見に大賛成です。そうですね。せっかく日本でフォーマルな英語を習っても、こちらで下手にアメリカ人の若い学生達を真似して、砕けた英語を学んでいってしまう日本の学生さんも多いと感じます。ネイティブスピーカーっぽいのを真似したがるのですね。場所、場合によって区別できていればいいのですけど。個人的には、きれいでない英語は真似する必要も、学ぶ必要もないと感じます。それよりも、基礎の発音なんかをしっかりとできるようにする方が、何倍も大切ですしネイティブスピーカーのように聞こえる近道になりますよね。
K.J URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/65-d0ae9197
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。