ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥をかくこと

2004.07.17 アメリカでの体験
 最初は、とにかくしゃべりかけることができない。今でもそれはとっても苦手。恥をかきながらひとつひとつ覚えていくしかないのは来た当時も今も変わらない。ただ、今は尋ね方をしっているだけだいぶましだ。覚えなきゃいけない量は段違いに増えてきてるけどね。今から書く内容は、最初の10日間で起こったちょっとした出来事。  「困っていても黙っていたら相手には全く分からない。自分から言い出す勇気がここでは必要だ。そういう意味の図々しさはまだまだ足りないんだけど、少しずつ自分の枠を壊し、恥ずかしさがなくなればいいな、と思う今日この頃なんです。

 変なプライドはすてたつもりだったけど、まだ残っているんかいな、と思います。人に迷惑をかけたくないという従来の僕のスタイルは通用しないみたいです。

 ●僕はサンフランシスコのある建物があまりに立派な建物だったから、それを博物館と勘違いし、受付の二人の女性に「ここは博物館ですか?」と聞いた。そしたら「あなたはここが博物館だと思う?」と笑顔で聞き返され、「僕はここがなんだか分からないんだ」というと、ニコニコしながら、小さい子に説明するように「MayorやSuperviserが仕事するところよ」と教えてくれた。し、市役所か。。恥ずかしくなって、ありがとう、といってそそくさその建物から出ていった。なんで市役所のてっぺんが丸いし光ってるんだ!?

 ●初めてファーストフード店、バーガーキングに入った。店員に「。。。。?」ときかれ、 僕は聞き取れず、「Here!ここで食べます」と大きな声で言った。そしたらまた「。。。?」といわれたので、二回同じことを答えた。そしたら言い方をかえたのか、「SODA」といわれ、初めて飲み物を聞いていることに気づいた。あわてていて、コカコーラしかとっさに浮かばなかったので、それを頼んだら、サイズのでかいこと。for here(ここで食べます)or to go(持ち帰りです)しか頭になかったなあ。先に飲み物を聞かれるとは思わなかったな。でも結局何を言ってるかはわからずじまいやったけど。

 ●ドラッグストアで、洗顔フォームが分からず、店員に聞いたら場所を適当にしか教えてもらえず、30分くらいうろうろしながら説明を読み比べ続けた。けれど種類がありすぎて、いろいろな化粧品類といっしょにおいてあるため、とうとう分からずじまい。高い品物で洗顔フォームと分かるのがあったが、手がでない。結局何も買わないで店をでた。仕方なく、ジャパンタウンでなるべく安い日本製のを買った。店に行ったら今度こそ。。。

 ●到着した翌日、電話をしたくて、公衆電話をみたら50セントと書いてあったので、1ドル札を50セントのコインに両替しに店に行った。

 「50セントコインに両替してください!」といって1ドル札を差し出したが、なぜか「うちにはないよ」と言われた。どうしてかわからず、「電話がしたいんだ!両替してほしい」というが結局わかってもらえなかった。

 そしてもう一度別の店でトライしてみた。それでも「うちにはおいてないよ。」と断られた。どうしてかわからず、アメリカ人はどうやって電話をかけるんだろうと思いながら、ガックリして帰った。アメリカへ到着をしたことだけ家族に電話で伝えたかったのに。その日は電話できなかった。あとで、本を見てみたら、50セントコインは存在しないことが判明。「なに~!?」そうかあ、25セントコインを2枚使わなくてはいけないのか。「ガーン!」確かに僕は、50セントコインと言って尋ねた。少しは常識を知っていきなさいと、自分で思ってしまった。

 ときりはないが、英語はできないなりに等身大であたっていける心の余裕がもっとでてくれば、もっと多くのことを学べると思う。やっぱり、ひとつずつそうやって体験し、そこから学んだ単語は忘れない。ほんっとに体験することって大事だと思う。」

 そう、これは一年経った今も変わらないこと。程度の差こそあるが、知識を、経験までおとして理解しないと、結局は忘れてしまい後まで残らないのだ。セラピーの学校が始まった今、それを肝に銘じ直して、再出発しないとな。これからでてくる膨大な知識をどうやって経験して理解するかが鍵となるだろうな。恥ずかしくてもまた尋ねることにどん欲にならないと。。。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/6-7f76b365
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。