ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.02 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 朝目が覚める。すぐ窓の外には、木の葉が陽を浴びて輝くのが見える。小鳥の鳴き声と、虫の鳴き声。キャンプ場の雰囲気に似ている。こんな一コマが、窓の外で広がる。裏の駐車場からは、今日も人々が車で出かけていく音がする。

 うーん、今日も朝かあ。

 人と自然が同居する風景がここにはあり、そこで今日も一日が始まる。  朝ご飯の支度をしよう。体のペースで静かに歩き、ゆっくり体を動かす。まだ体は起きてないようだ。一口水を飲む。そして一旦バルコニーに出て、新鮮な空気の中でそっと深呼吸する。空気が体にしみる。

 ネコのハニーが朝の挨拶をしにやってきた。くるくると僕の周りを回ってスリスリしてくる。にゃー、にゃ~、よくしゃべる子だ。

 分かった分かった。こっちへおいで。椅子に腰掛けて、彼女が膝へ飛び乗るのを待つ。そこで彼女が満足するまで、一緒に居てあげる。ごろごろいって、気持ちよさそうだ。ここをなでてほしい、なんてことを目で伝えてくるので言われるままに。そうしてしばらく外で、椅子に座っていると、彼女は満足して自分の世界へ帰っていく。

 体が起きてきたぞ。よし、今度こそ朝ご飯の支度をするか。

 簡単に大根おろしとうどんを作り、またバルコニーに出て朝食をとる。マンション4~5階の高さがあるだろう、どでかい木々がバルコニーのすぐそとに生えている。その木が木陰を作ってくれていて、なんとも心地が良い。そこで、ただ木と、木の葉を眺めて、やわらかな風を感じながら、朝食をとる。ゆっくりと、体のペースに合わせて食べ物を入れていく。ゆっくりよくかんで食べると、食べ物が胃に浸透していくのを感じる。

 こうして一日が始まる。自然が当たり前のようにそこにある風景。ここで体のペースを聞きながらおくる、ボルダーでのゆっくりとした生活が、僕はとても気に入っている。

 さて、今日も一日ぼちぼちやるとするか。

SANY0161.jpg

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/59-2c6ff6d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。