ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人学生のハウスメート

2006.01.31 アメリカでの体験
 典型的なアメリカ人の学生と一緒に住んでいるわけだけど、もうそろそろ引っ越す時期が近づいて来たと感じる。年始から2人の新しいハウスメート達を迎え、居心地が悪くなったからだ。

 そこには大きな文化的な違いがある。他人のことを真っ先に考える日本人と、自分中心のアメリカ人だ。不満になるけれど、あるがままに書いてみる。  4人で住んでいるので、当然みんなでシェアするものがでてくる。リビングルーム、キッチン、冷蔵庫、トイレなど。

 リビングルーム。新しいハウスメートの一人(A)は、以前アパートに住んでいて、たくさんの荷物を持ち込んできた。今は自分の部屋に置けない、片づける時間がないからといって、リビングルームに山積みしてある。だからリビングは物置になっている。こうした状態がもう一ヶ月半以上続いている。そのハウスメートの性格は悪くないのだが、忙しいというのを理由になかなか片づけてくれない。

 日本人とアメリカ人の違いをここで感じる。たいていの日本人であれば、いくら自分が忙しくても、また自分の部屋がちらかっていても、みんなで使う場所を気にかける。迷惑をかけないという理由からだ。それが多くのアメリカの学生達にはない。ちからっていて、友達を招いてお茶でも、ということができないので僕は迷惑を被っている。

 前々から住んでいたハウスメート(B)は(A)と友人だ。同じ学校に通っている。(B)は(A)が来るまでは問題なかったが(B)は(A)が来てからは、僕に対して口を開こうとしない。僕がいろいろと言うのでやかましいと思っているようだ。

 (B)は元々自分の使った食器をなかなか片づけてくれなくて困っていた。使ったものが台所の流しやカウンター、もしくは洗ったものを置く、食器置きに3,4日置かれていることもめずらしくなかった。

 以前は1週間以上というのもしばしば。僕はよくキッチンを使うので、しばしばそれを片づけたりしていた。それでも(A)が来る以前は、(B)はちゃんと話したときには片づけてくれていた。でも仲良しの(B)が来るとそんなに気にかけなくなってきた。パワーバランスが以前と変わったと感じる。

 (A)と(B)は仲が良く、あまりそういうことを気にかけない同士だから、それが当たり前という雰囲気になってしまったのだ。そうすると、僕に対しては、おまえはいちいち細かい気にしてうるさいから黙れ、みたいな感じになっている。

 自分の使った食器をまめに片づける、キッチンを使った後にカウンターを拭くこと。そしてみんなが使う場所だからそれを気にかける。当たり前のようだが、それを言うとうるさい奴になってしまうのだ。アメリカ人の学生の多くは、先にみんなのことを考えるということがない。

 一応みんなでシェアしている場所のゴミ捨てや、トイレ掃除、キッチン掃除、床の掃除機など、役割分担はしてあるのだが、ゴミ捨てを除き、(A)や(B)がそれをしているのを僕はまだみたことがない。だから僕ともう一人のハウスメート(C)が、当番が回ってきたときにきれいにしている。

 いろいろなアメリカ人をみてきたが、自分中心にものを考える人達が複数集まると、その場所の雰囲気を支配してしまうことがよく起こる。これは男性にも、女性にも当てはまる。 アメリカ人でも、きれい好きな人たちは言う。学生で良いハウスメートやルームメートを見つけるのは難しいと。

 一方で新しくやってきたハウスメートの一人、(C)は良く聞いてくれて、できる範囲できちんと対応してくれる。そして言いたいことがあれば言ってくれる。今は彼のようなタイプの方がめずらしいと分かってきた。彼が言うには、前のハウスメート(女性2人)と住んでいたときには、キッチンは今よりもずっとよごれていたそうだ。それから見ると、(A)も(B)もよくやってくれているそうだ。そういうものなのか。。と思った。まあ、友達たくさん連れてきて、パーティーやらないだけまだましなのかもしれない。

 アメリカでは、日本で当たり前のことが当たり前でないことがよくある。良い面、悪い側面両方ある。

 他人のことを気遣う日本人。他人を気にかけないアメリカ人。僕はやっぱり、前者がいいや。

 今まで2年半、いつも場所を借りてシェアしてきた。できるところは節約を考えてきたからだ。でも楽しんで住めないとね。今度は自分一人の場所を見つけようと思う。アメリカ人、とくに学生と住むのはもうこれっきりにしたいと思う。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/53-a0888e97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。