ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの道路って。。

2005.11.09 アメリカと日本 文化のちがい
 暮らし慣れた街を車で走るとき、まず迷うことはないアメリカ。アメリカの道路は真っ直ぐ縦横に走る。四角に区切ってあり、一つの道から次の道を1ブロックと数える。そして道路には名前が付いているので一旦道を覚えてしまえば、もう慣れたもの。いくら方向音痴の僕でも迷うことはない。

 一方、初めて新しい場所にいくときには、とっても迷う。まず、高速道路はややこしい。ある高速道路からもう一つ他の高速道路に移るとき、看板がとても不親切で、あっという間に過ぎていってしまうこともがよくある。一度間違うと元の場所に戻るまで一苦労。時々どこにいるのか全くもってわからなくなります。

   また初めての街では、交差点には道の名前を書いた看板があるのですが、小さすぎてわかりません。木の枝や葉っぱで見えないこともあります。そして見逃してしまうことが頻繁に起こってしまうのです。一旦見逃すと、広いアメリカ。悲しいかな。かなり進まないと気づけません。

 僕の場合、夜に初めてのところに行くのは危険です。街を離れると極端に暗くなるので、道の看板が見えないし、一度間違うと方向はわからなくなるしで、混乱してどうしたらいいのかわからず、一人焦っています。

 最近、インターンシップやコミュニティーサービスで新しい場所に行くことが頻繁に起こるのですが、その度に迷っています。ああ、アメリカの道がもっと親切ならなあ。。そして僕にもっと方向感覚があればなあ。。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/49-4395a67e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。