ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアランプ~Floor Lamp~

2005.10.17 アメリカと日本 文化のちがい
 アメリカでは、電気系統の工事が苦手なのか知らないが、部屋の天井にライトがない場合が多い。  そうした背景からかしれないが、フロアランプという種類のランプがとっても多い。ホームセンターや、家具屋さんでは当たり前のように売っている。  
僕はこのランプがとってもお気に入り。アメリカで出会ったものの中で、一番のお気に入りアイテムだ。値段も、30ドルほどでなかなかのものが買える。今、部屋でもハロゲンタイプのフロアランプを使っている。  

 どうしてお気に入りかというと、天井を照らして間接照明で部屋を明るくするため、目にやさしいし、とっても暖かい雰囲気がでるのだ。

 日本にもあるかなあとインターネットを使って探してみたが、このタイプのランプは、一つを除いて見つけることができなかった。そのひとつは、とっても気に入ったのだが、値段は15000円もするし、もう売り切れでどこにも売ってない。

 日本の電機メーカーが、このタイプのおしゃれなランプを作ったら売れるのになあ。むつかしくはないだに。日本に帰る頃までに、何処かのメーカーが作っていてほしい!と思うのでした。

                          20051017-lump.jpg

スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0
2006.08.31 00:11 edit
ありますよ、大丈夫ですよ、けーじさん。実は私のとこも、このタイプのフロアランプなんですよ。それも、よくある「町の家具屋さん」でとっても安価に購入できます。(値段は個人的に・・)ほとんどが東南アジア製ですけど、今はそれがあたりまえですものね。ところで、MOMAって美術館があるでしょう。あそこでとりあげられている照明器具って、ユニークでとってもステキなものが多いですね。ときどき、YAHOOのオークションで出てたりしますが・・。
けーじさんが何時か帰国して、セッションルームをもたれるときは、きっと楽しい・悩ましいお買いものができますね!
りつこ URL
2006.08.31 00:11 edit
なんと!!町の家具屋さんに感謝!さすがにインターネットでは見られないです。

これは、とってもうれしいニュースです。教えてくださって、どうもありがとうございますっ!

>何時か帰国して、セッションルームをもたれるときは、きっと楽しい・悩ましいお買いものができますね!

その通りになりそうです。これだっ、と思ったものに関しては、僕は足が棒になるまで探すタイプです(笑 こだわりとは、いいものか、わるいものか。。
K.J URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/48-88987014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。