ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい奴

2005.07.18 アメリカと日本 文化のちがい
僕の友達ですごい奴がいる。彼はインターナショナルの生徒で、韓国出身。僕と同じ語学学校に少しの間いた。一緒にご飯食べたり、スポーツしたり、いろいろ語り合ったりと。彼も僕も忙しいけれど、今も良き友人だ。数ヶ月に一度、会って食事して話したりしている。彼は、Colorado University でMBAをとって、ビジネスを手がけ10ヶ月。いわゆるentrepreneur(起業家)というやつだ。

 

    彼が手がけているのはreal estate(不動産業)。それにITビジネスを組み合わせている。彼の友人2人と起業したらしい。すご腕のMBA出身者達。

 昨日取り扱っている額を聞いてびっくり仰天。彼ら会社の資産ではないけれど、何百億という金を扱い、動かしている。起業10ヶ月で、そんなことが可能なのか!?彼に言わすと、簡単ではないけれど、可能だということだ。そして、彼は、近い将来に、億単位の収入を計画している。それもこのままいけば、そう遠くはない数年後の未来に。すげえ。来月には新車を買うと言っていた。

 今のアメリカの不動産は上がりに上がっている。景気は良い。僕の視点からすると、バブルとも言えるのでは?と少し危惧するが、彼らは投資家達のお金を動かしているので、リスクも少ないと言えるだろう。どこまでいくのか見てみたいものだと思う。

 アメリカという国は、こういう点ですごいと思う。MBAをとった者同士が起業し、自分たちの得意分野を生かす。一攫千金も夢ではない。一方日本人はMBAを取得したら会社の中で有利になる、という感じ。このチャレンジ精神の差は大きい。何か、既存のものに依存し、それに追随する者と、新しい何かを創り出す者の差だ。

 時々彼は自分のビジネスプランを語っていた。そしてそれを実行し、成功させつつある。僕も自分の夢を語る者。そして小さいながらそれを創り出そうと頑張っている。段階的にビジョンは持っている。

 けれど、それが実現するかどうかは縁や運もある。それは天に委ねる。いつかはそれがもっと大きな夢へとつながることを信じ、今はとにかく自分の信念を貫いて頑張るしかない。志がそれをかなえてくれることを願う。

 すごい奴、というのは単にお金のことでじゃない。一般の常識を覆し、自分のビジョンを持ち、自らの信念を元に志高く実行している人達のこと。僕も早くその仲間入りをしたい、と常々思う。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/45-2811e52b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。