ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの祝日

2005.05.03 アメリカと日本 文化のちがい
 アメリカは祝日の数が非常に少ないです。祝日にもメジャーホリデーと、マイナーホリデーがあり、マイナーホリデーは学校など公共の機関はお休みですが、企業などは休みでないところも多い様子。そう考えると、きっちり休める休日が一年間に6日ほどしかないことになります。下にアメリカの休日を記してみます。

◎:メジャーホリデー  
○:マイナーホリデー

1月1日 元旦 New Year's Day ◎

1月第3月曜日 Martin Luther King Jr'sBirthday ○

2月第3月曜日 Presidents' Day ○

5月最終月曜日 Memorial Day(戦没者追悼記念日)◎

7月4日 Independece Day(独立記念日) ◎

9月第1月曜日 Labor Day ◎

10月第2月曜日 Columbus Day ○

11月11日 Veterans Day(復員軍人の日) ○

11月第4木曜日 Thanksgiving Day(感謝祭) ◎

12月25日 Christmas Day ◎

 一方日本は14日あるので、毎月一回楽しみがある感じで、いいなあと羨ましくなります。ちなみに僕の学校はといういと、マイナーホリデーは休日ではなく、メジャーホリデーが学期中にあった時はお休みですが、その祝日分の授業は、学期の一番終わりに追加されるので、授業日数自体は変わりません。

 今月はMemorial dayが月末にあります。その日にBoulder-Boulderという、一年に一回開催されるでかいマラソン大会があります。僕はその会場でマッサージのコミュニティーサービスがあるのでそれに出席予定。残念ながら休日にはならず。

 今頃日本にいる皆さんはゴールデンウィーク中ですね。羨ましい限りです。よき休日をお過ごし下さいね~☆
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/42-4e2f8951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。