ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット ~Diet②~

2005.04.18 アメリカでの体験
 こちらでは、TVでダイエットの器具の運動方法、薬などの宣伝がいつでもどこかのチャンネルでやっています。はじめサンフランシスコへ降り立ったころは、どうしてこんなに肥満な人が多いのだろう?と疑問に感じたものでした。  テレビに出てくるようなモデル体系のスタイル抜群の人もたまに見ますが、とっても少数でした。ちなみにここボルダーは山が近くアウトドアスポーツがさかんで、スタイルの良い人が多いです。他の州からきている学生からしばしば耳にします。

 学校での生理学のクラスでのこと。僕は先生に「どうしてこんなにダイエットの本や器具やetc。。があちらこちらにあるんだ?」と質問したことがあります。

 また「食物について学ぶことが細かすぎるんじゃないか?」と尋ねました。そしたら先生はこういいました。

 「僕たちはマクドナルドで育っているんだよ。だから多くの人は何が良い食事か、という基準が自然にはないんだ。」とのこと。

 周りにいた数人の生徒達もうなずいていました。なるほど。ようやく実感として理解できました。文化とか伝統がないってこういうことか。伝統的なバランスのとれた食事とかないんや。だからこんなにもやったらめったら科学的根拠に基づいた?ダイエットの器具、薬なんかいっぱいあんねんな。

 これでもか、というくらい細かくダイエットについて書いてある本もいっぱいでてるし。お店に行くとサプリメントコーナーもめちゃんこ広いし。そういった反動でたくさん自然派のベジタリアンもいたりする。

 僕は家庭料理で育ってるから、何が栄養あるかなんて、料理見たら分かるけどなあ、と思ってしまいました。でも今では、日本でもアメリカの戦術にまんまとはまっている人もたくさんいるんやろなあ、とも思ってしまいます。

 日本の伝統的な家庭料理を知らないまま育ってきている子供達は、コマーシャルとかでよくでてくるファーストフードや冷凍食品が普段の食事に変わってもおかしくないものね。それに一時期、腹筋用の器具なんて流行ったこともあったしねえ。サプリメントも流行ってるし。なんかアメリカの戦術にまんまと乗せられている気がするのは僕だけだろか。。日本のヘルシーな家庭料理食べてたら、「そんなんいらん人がほとんどちゃうんかな?」ってこちらへきてからひしひしと思ったりするのでした。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/39-cd7e3165
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。