ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のサブカルチャーの強さ

2005.01.11 アメリカと日本 文化のちがい
 日本のサブカルチャーの強さはすごい。サブカルチャーって何?それはアニメや漫画とか二次的な文化のこと。

  上にも例を挙げたけれど、日本の漫画はすごいですよ。世界中で日本の漫画やアニメは知られています。そこから日本を知っているアメリカ人も多いです。こちらでもポケモン、遊戯王やドラゴンボール、犬夜叉はとっても人気。アメリカに売った方が、日本で権利を売るよりもプロダクションの会社は断然大もうけできるとか。千と千尋やもののけ姫などの宮崎アニメも知られています。

 日本の漫画のすごいところはありとあらゆるジャンルが漫画になっていることですよね。ディズニーやシンプソンズなどの有名アニメはありますが、種類やジャンルってとても限られています。日本では少年、少女の子供達、大人、それぞれの年齢層に合った漫画がごまんとあります。ジャンルもドラマ、娯楽、スポーツ、政治、ファンタジーなどなど、ジャンルを問わずあらゆる漫画がありますから自分の興味のあるものが選べます。 

 こっちではマガジンやジャンプなど、漫画の週間、月刊雑誌が皆無ですからとっても寂しいです。忙しいときや暇なとき、立ち読みして気分転換できたらええのになー、としばしば思うのです。

スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/30-8299882b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。