ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィ~ン

2004.11.09 アメリカでの体験
去年の日記から抜粋。

「先週の金曜日はハロウィンの日。僕はコロラド大学のアメリカ人の友達の家に日本人のハウスメイトと、パーティーに行ってきました。僕のコスチュームは、パンプキン!でかいパンプキンの着ぐるみをすっぽりかぶり参加。みなさん、いろいろなコスチュームがあって面白かったです。

   ただ、アメリカ人、それも学生のパーティはほんと飲みながら、トークトークトーク。トークが苦手な僕はちょっと立ち往生。案の定、予想していたとおり居場所に困ってしまいました。

 アメリカ人は日本人のように語学ができないからといって相手のことを気にかけたりしないので、そこが苦手。雰囲気とかあまり考えないです。それに知らない人もたくさん参加できるので、近所の見知らぬ人とかも参加してて、初めての人がとってもたくさん。同じ話題を見つけるわけでもなく、なんだかとっても軽いお話でただ楽しむ感じです。でもアメリカの学生はそんな騒ぎ方をとっても楽しんでいるようでした。あまり騒ぎ上手ではないようでした。

 でもその後にコロンビアの語学学校の友達が開いているパーティに参加。いろいろな国籍が入り混じってのおしゃべり。なじみの顔がたくさんあって、こっちのパーティを楽しみました。あっちこちでパーティだらけ。ふう。楽しんだけど、ちょっとお疲れ気味でしたとさ。」

 そして今年。いつもなんですが、だいたいこのハロウィンに雪が降り始めます。今年もそうでした。だからあまり子供たちの姿もありませんでした。

 今年のハロウィーンはテスト勉強でした。パーティーもあったのですが、今年はパス。アメリカ的なパーティーにはたくさんいったけど、あまり好きになれませんので。僕はもっとプライベートに会話を楽しむ方がすきですね。

 今年もあちらこちらでパーティー、そして子供達がTrick or treat!!(なにかくれないといたずらするぞ!) とかわいらしいコスチューム姿で家々を回っていたことでしょう。僕の住んでいるコンドーにも一人子供がきたそうですよ。僕のハウスメートはチョコレートを挙げたそうです。ちなみに僕ももらいました(笑。ことしも冬か。哀愁を感じさせる季節。日本が恋しくなってくる今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/22-d02080a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。