ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンは万国共通

2004.09.30 アメリカと日本 文化のちがい
2003年、10月23日の日記から。

「マイクロソフト、ウィンドウズ。パソコンをこっちにもってきたけど、もちろん語学学校や、ステイ先で使うのは英語バージョン。でもウィンドウズのおかげで大助かりしている。

 ウィンドウズは万国共通。英語ということもあり言葉の違いに慣れるまでは大変だが、いったん慣れるとメンテナンスからなにからなにまで同じ。こちらでもパソコンに慣れていない人がいたら助けてあげられたりする。

 また、インターネットなどのブロードバンドの仕組みなども理解できる。日本でパソコンに親しんでいたことがこちらでとっても役に立っている。ただ、日本語用に開発された一太郎などのソフトウェアはアメリカの英語用パソコンにインストールしたくても、プログラムの元のところで言葉が読み取れないのでインストールできない。日本は英語でも日本語でもどっちでもオッケーなのにねえ。ちょっと不便だ。昨日、今日でステイ先の英語バージョンのウィンドウズに日本語の読み書きができるようにした。」
最近、日本人の友達がパソコンのことで困っているときに助けてあげる場合が多い。昨日は僕もウインドウズからすべてのソフトウェアをリインストールし直しました。結構たいへんでした。

 最近はウイルスが多くて、一度かかっていて気づかなかったときに、システムの中の何かがおかしくなってしまったんですよね。ウインドウズ立ち上がり途中に固まったりしちゃって。ウイルスを退治しても、ウインドウズをアップグレード症状は治らず。でも自分で直せるので、こういったパソコンの一般的な知識ってとっても役に立つんです。

 大学時代の某先輩からパソコンについていろいろ教わったことを、ありがたいなあと今も思います。最近は英語バージョンにもなれてきました。どっちでもオッケーみたいな感じです。アメリカってパソコンのテクノロジーで進んでいるような気がしますが、そうでもないんですよ。日本のブロードバンドインターネットの方が、アメリカのよりもはやかったりするんですよね。システムをつくるのはアメリカは得意だから開発が早いような気がしますが、それを細かいところまで発展させるのはやっぱ日本かなって感じがします。それにしても最近はパソコンも安くなってきましたねえ。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/17-2a92b531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。