ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線

2008.06.27 こころの詩(うた) 2
 文化、言葉、人種、年齢、ジェンダー、国境、宗教の壁を取り払ったら、どんな世界が待っているのだろう。そのビジョンをジョンは唄った。心は自由だから、それを彼は生きた。だから生きた歌が人々の心に届いたのだ。

 心の中で偏見をなくして壁を取り除くことができたとする。それも簡単ではないと思うけれど、実際その心境にあったとして、それを生きることはどんなに難しいことだろう。ドリーマー。夢見る人とはきっと孤独だったのだろう。そして、それは今も変わらないのだと思う。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url
http://beingpresent.blog53.fc2.com/tb.php/133-01461ced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。