ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者にいってきたよ、やっぱり・・・

2006.09.29 アメリカでの体験
 今日は、歯医者に行ってきました。フロスをしていて、糸が歯の間に引っかかったので、引っ張ったら被せてあった銀の詰め物がとれてしまったのです。ガーン、アメリカで保険なしの歯医者。。
スポンサーサイト
コメント2
トラックバック0

ありがとうの言葉。

2006.09.22 生きた英語を使おう!
 英語では、「ありがとう」という言葉に日本語のように気持ちを込めることがなかなかうまくできない。そう始めの頃は感じたものです。みんな「Thank you.」 はどこでもかんでも使うのだけれど、どうも軽い感じがしていました。どうにかもうちょっとちゃんと感謝の気持ちが表現できる「ありがとう」はないものか。そう悩んだ時期もありました。
コメント2
トラックバック0

返事をするとき

2006.09.21 生きた英語を使おう!
 相手の言うことに頷いたり、同意したりするときに使う言葉がたくさんある英語。今日はそんな言葉をランダムに集めてみたいと思います。
コメント3
トラックバック0

生きた英語1

2006.09.20 生きた英語を使おう!
 自分がよく使う、生きた英語を少しずつ連載していきたいと思います。僕もその一人でしたが、日本では英語を使いたくなりたい人の数が多いことを、こちらにきてから改めて実感します。
 
 今日のレッスンは「聞き方」。英語が分からないときに、単語や意味の尋ね方のレッスン。

 まずは、何でもかんでも聞くことが大切。僕は、最初その尋ね方が分からなくて、もじもじしていました。

 時々「What is this?」などの簡単な台詞を使いますが、それはくだけた聞き方。ネイティブの方は理解してくれますけどね。もっときちんと英語を理解したい人は、こちらをお薦めします。誰にでも使えるきちんとした聞き方です。

「What's the meaning of this word?
 What does this word mean? or What does that mean?
( この言葉の意味は何ですか?)」


「What do you call this in English?
(これは英語で何というのですか?)」


また、発音を尋ねるときに使う台詞。

「How do you pronounce this word?」
(この単語はどのように発音するのですか?)

「Would you please repeat that again?
( もう一度おっしゃって下さいますか?)


そして、スペルを尋ねるとき。

「How do you spell this word? Would you write it down for me?」
(この言葉は、どのようにつづるのですか? それをここに書き留めていただけますか?)

 僕はこれらの台詞を今でも、毎日といってよいほど使っています。尋ね方を知っていると、あとはこっちのもの。あとは聞いた言葉をメモして覚えまくる。最近は覚える作業を怠っているような; アメリカで英語を学び始めた頃、正しい尋ね方を習って使えるようになったときに、スタート地点に立ったように感じました。そして少し楽になったことを思い出します。こういった自分の経験が、少しでも読者の方々のお役に立てたらと思います。是非、マスターしてくださいね。

 それでは、また次回。
コメント0
トラックバック0

英語を習い始めのころ

2006.09.19 英語:語学学習の軌跡
 久しぶりに整理整頓に精を出していると、アメリカへ来た当時のノートが見つかりました。

 I made it!(やったよ!)

Never mind. (気にしないで)

I enjoyed it. (楽しかった)

I'm sorry I don't understand you. (すまないけれど理解できないんだ。)

I can't explain ~ in English.(僕は英語で~を説明できません。)

What do you say~ in English?(どうやって~を英語でいうの?)

an electronic store (電気屋)

a book store    (本屋)

I am not quite sure. (はっきりとはわかりません。)

Would you please repeat that? (もう一度言ってくださいますか?)
What's that again?

I can hardly speak and listen English yet.(僕は英語をほとんどしゃべることも、聞くこともできないんだ。)

Keep the charge.(おつりはいりません)

 How much is my telephone charge?(僕の電話代はいくら?) 
 
 What's going on?(何が起こってるの?)

Much appriciate your kindness.(あなたのやさしさに感謝です。)

Good for you.(よかったね。)


 などなど、言いたいことを、いちいち調べては、書き留めてから言っていました。ほんとに初歩から一歩一歩覚えながらやってたんですねえ。
コメント2
トラックバック0

そろそろ起きる時間だ

2006.09.18 日常でのこと
 動がいっぱいあって、静が少しあって、そしてまた動が来る。そんなリズムを今は楽しんでいます。
コメント0
トラックバック0

ロハスの聖地、ボルダー~ホッとする街~

2006.09.04 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 Lohas…ロハス。Lyfestyles of Health And Sustainability とは、地球環境保護と、健康な生活を最優先し、人類と地球が共存共栄できる持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称です。

 と少し堅い言い方で、ソトコト2006年5月号に載っていました。この刊ではボルダーの特集も行われています。

 もうちょっとロハスをわかりやすく言い換えると、「健康と環境にやさしい柔軟なライフスタイル」ということです。
コメント0
トラックバック0

トマト

2006.09.03 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 ボルダーにある、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)というオーガニック専門のスーパーで、カリフォルニアでとれたオーガニックのトマトを試食でもらった。色が真っ赤で、ミニトマトよりも少し大きいくらい。口に入れる。

 「あ、甘いっ!ぞ~、これは!」

 ビックリした。フルーツみたい。店員さんによると、水をあげないで育てたらしい。  !? 水をあげないで育てる!? 

 雨水だけで育てた、ということだった。なるほど、そういうことか。カリフォルニアは、日本みたいに雨が多くないので、たっぷりと浴びた太陽から、この甘さがでるのかも知れないなと思った。

 手をかけて待つだけあって、代わりに値段が高い。1ポンド(およそ450g)で$4.99、600円ほどもする。小さいの5個入れただけで$2.84、約300円強。

 それでも買ってしまった。。 オーガニックの野菜や果物、そして肉はとても高い。でも健康志向の人々が圧倒的に多いボルダーでは、みんなそんなのおかまいなしに買っていく。時々その雰囲気に僕も乗せられてしまう。

 富裕層が多いとはいえ、さすがはボルダーだ。
コメント2
トラックバック0

2006.09.02 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 朝目が覚める。すぐ窓の外には、木の葉が陽を浴びて輝くのが見える。小鳥の鳴き声と、虫の鳴き声。キャンプ場の雰囲気に似ている。こんな一コマが、窓の外で広がる。裏の駐車場からは、今日も人々が車で出かけていく音がする。

 うーん、今日も朝かあ。

 人と自然が同居する風景がここにはあり、そこで今日も一日が始まる。
コメント0
トラックバック0

自分ができると思うこと

2006.09.01 わたくしごと
 自分ができること。実現可能なこと。それを思うと一直線になる。僕はアメリカへ来る前に、シュリーマンの伝記を買って読んだ。彼は生涯に10数カ国語もの多言語を操った。6ヶ月あれば、1カ国語を習得できたという。そして自分の夢を追った人。伝説だったトロイの木馬を発見した。 

 彼にできるのだったら、僕にでもできる。と、自分なりに勉強してみた。過去に誰かが成し遂げたことには、同じ人として、少しでも可能性がその道に開かれているはずだ、と思ったからだ。
コメント0
トラックバック2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。