ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本での位置

2009.05.08 アメリカと日本 文化のちがい
日本やアメリカでは文化違いが大きくあって、日本に帰ってくると、
自分の立っている位置がわからなくなり、頭が混乱することがある。

アメリカでの感覚が日本では通用しないことが多々ある。

それを克服するのに半年くらいかかるだろうか。

だんだんぼんやりと自分の位置が把握でき、自分らしく行動する
ことができるようになってくるのだ。

自分らしくとは、周りの環境と、自分の内側とのバランスだと思う。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック2

日本へ帰ってきた印象

2007.03.28 アメリカと日本 文化のちがい
ひさしぶりの更新だ。日本に帰ってきた。

日本は、こぎれいにしてあるねえ。

なんでもピカピカに見える。それはとっても気持ちいい。

車も建物も新しいのが多いね。

でもちょっとピカピカすぎて、きれいすぎるかも。

ちょっとなんかこう、色が混ざってなんだこれ、みたいな意外性がほしいな。

四角い建物ばかりで、固いイメージがするので、もっとアーチがほしいな。

電柱と電線だらけや。

街に木が少ないのが悲しいかな。

柔軟な場所がないぞ。

物があふれかえっている。すごいね。

小物をそろえるなら、日本。アイデアは世界一でないか?

ネットの情報の量も半端でないね。

すごく便利。注文したらすぐに届く。すごすぎる。

なんだか日本が年をとったような感じがするぞ。

日が昇るよりは、日暮れって感じがするのは気のせいかな?

アメリカや中国にあった活気や勢いがないなあ。

みんなやっぱ使うより貯蓄が好きそう。

堅実なような気がするなあ。すぎるか。

なんかこうおもいっきり、自分を表現って感じじゃなさそうかな。

外と内の区別がすごくはっきりしてる。

息苦しくなるかも。

外で疲れて、内に平和を見る。

外に向かうより、内に籠もるか。安全さとやすらぎは自分の聖域で。

この雰囲気はなかなか独特ではないかな。

独創的でありながら、自由にあこがれながら、一方でそれを縛ろうと

するような、この独特な雰囲気。

ジレンマがいっぱい詰まったようなこの小さな空間。

抑圧された感情が、どこかで隠れて表現されているような、そんな空間が確かに存在する。

最近事件が陰気くさいぞ。

良くないところがたくさん目につくようにできてるような、そんな気がする。

もっと良い面に目を向けたら、暖かくなるんじゃないかしら。

リーダーシップが見えないぞ。景気がよくてもこの不安定さはずっと変わらなさそう。

それが日本か。

慣れるまでには時間がかかる。いや、慣れないだろうな。

景気が良くても、悪くても、将来が明るくても暗くても、自分が明るかったら、それでいいではないか。

もうすぐ桜が咲く日本。暖かくなってきた。ちょっとホッとする。

とにかく楽しみたいね。
コメント2
トラックバック0

おたくの文化が熱い!

2006.01.23 アメリカと日本 文化のちがい
日本での滞在で、大阪の日本橋に大学の後輩達と出向いたときのこと。「メイドカフェって知ってます?」「何だそりゃ?」始めて聞いたときは、なんかあやしい響きがあった。「いいから、一回行っときましょう。」

 言われるままに連れて行ってもらった。始めて聞くその言葉に、僕の好奇心旺盛な性格が興味をそそられた。
コメント4
トラックバック0

アメリカの鶏肉は胸肉

2005.12.23 アメリカと日本 文化のちがい
 アメリカでは、鶏肉の胸肉の方が、もも肉よりもかなり値段が高い。だから、どこにいっても、なんかパサパサの鶏肉が使われている。みんなもも肉の方がおいしいって知らないんだって。

 科学的根拠もある。歩くため、立っているために足は常に使う。それだけ、筋肉が鍛えられ、酸素や水分を多く含む。それだけおいしくなるということだ。

 でも、僕は大助かり。。自分で料理すれば、照り焼きチキンが安いし、おいしい。もっと料理レシピを増やしたいな。
コメント0
トラックバック0

アメリカの道路って。。

2005.11.09 アメリカと日本 文化のちがい
 暮らし慣れた街を車で走るとき、まず迷うことはないアメリカ。アメリカの道路は真っ直ぐ縦横に走る。四角に区切ってあり、一つの道から次の道を1ブロックと数える。そして道路には名前が付いているので一旦道を覚えてしまえば、もう慣れたもの。いくら方向音痴の僕でも迷うことはない。

 一方、初めて新しい場所にいくときには、とっても迷う。まず、高速道路はややこしい。ある高速道路からもう一つ他の高速道路に移るとき、看板がとても不親切で、あっという間に過ぎていってしまうこともがよくある。一度間違うと元の場所に戻るまで一苦労。時々どこにいるのか全くもってわからなくなります。

 
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。