ロルフィング、セラピスト、それから。。。

プロフィール

けーじ

Author:けーじ
 旅をしていたら、たくさんの道を通過していく。ちょっと途中寄り道をしてみる。そうすると、っ!!となるようないつもと違った景色が広がっているかも知れない。

 アメリカを経て、日本へ帰国間近。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Count Number

全ての記事を表示する

RSS

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロハスの聖地、ボルダー~ホッとする街~

2006.09.04 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 Lohas…ロハス。Lyfestyles of Health And Sustainability とは、地球環境保護と、健康な生活を最優先し、人類と地球が共存共栄できる持続可能なライフスタイルと、それを望む人たちの総称です。

 と少し堅い言い方で、ソトコト2006年5月号に載っていました。この刊ではボルダーの特集も行われています。

 もうちょっとロハスをわかりやすく言い換えると、「健康と環境にやさしい柔軟なライフスタイル」ということです。
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

トマト

2006.09.03 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 ボルダーにある、ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)というオーガニック専門のスーパーで、カリフォルニアでとれたオーガニックのトマトを試食でもらった。色が真っ赤で、ミニトマトよりも少し大きいくらい。口に入れる。

 「あ、甘いっ!ぞ~、これは!」

 ビックリした。フルーツみたい。店員さんによると、水をあげないで育てたらしい。  !? 水をあげないで育てる!? 

 雨水だけで育てた、ということだった。なるほど、そういうことか。カリフォルニアは、日本みたいに雨が多くないので、たっぷりと浴びた太陽から、この甘さがでるのかも知れないなと思った。

 手をかけて待つだけあって、代わりに値段が高い。1ポンド(およそ450g)で$4.99、600円ほどもする。小さいの5個入れただけで$2.84、約300円強。

 それでも買ってしまった。。 オーガニックの野菜や果物、そして肉はとても高い。でも健康志向の人々が圧倒的に多いボルダーでは、みんなそんなのおかまいなしに買っていく。時々その雰囲気に僕も乗せられてしまう。

 富裕層が多いとはいえ、さすがはボルダーだ。
コメント2
トラックバック0

2006.09.02 ボルダー、スロー&ロハス的ライフ
 朝目が覚める。すぐ窓の外には、木の葉が陽を浴びて輝くのが見える。小鳥の鳴き声と、虫の鳴き声。キャンプ場の雰囲気に似ている。こんな一コマが、窓の外で広がる。裏の駐車場からは、今日も人々が車で出かけていく音がする。

 うーん、今日も朝かあ。

 人と自然が同居する風景がここにはあり、そこで今日も一日が始まる。
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。